● 支部の活動内容

1.広報活動
年2回の「支部だより」を発行し、支部の活動を会員に周知し、積極的な支部運営への協力を呼びかけています。
また、支部のホームページを通して、福岡市南区に特化した不動産の物件情報を公開するとともに、不動産に関する有益な情報や安全・安心に不動産取引を行うための知識を地域住民に提供しています。

2.流通促進活動
地価調査員を選任し、実際の取引事例をもとに調査想定した実勢の定点地価を「福岡県地価図」(福岡県本部発行)を通して情報公開しています。
また、安心して取引ができるよう、ホームインスペクション(住宅診断)による中古住宅流通の活性化および、より良いふれんずのシステムの構築・周知に努めています。

3.賃貸市場整備活動
安全・安心な不動産取引市場を形成するため、関係法令や契約実務に直結する分野の研修会(賃貸管理業務の研究や空家対策等)を開催し、会員の資質向上に努めています。
また、法令を遵守せず消費者保護に反するような行為を行う会員に対しては厳しい指導を行っています。

4.ボランティア活動を通じた地域との融和
会員ボランティアにより大橋駅前花壇の管理を行い、花壇が心和む憩いの場となるよう地域に貢献しています。
地元自治会へ青色パトロールカーの贈呈を行っています。
一般消費者の方も参加していただける、生活に役立つ人材育成セミナーを開催しています。
また、公道に立てられた違法な看板等の自主撤去活動を行い、地域の環境美化に努めるとともに、設置業者に対する是正指導も行っています。

5.行政と連携した地域支援活動
警察・消防・行政の方々のご協力のもと、勉強会や、福岡県本部主催「よか街福岡」というイベントを開催し、より住みやすい福岡県のために活動しています。
また、防犯意識向上のため南警察署の方々と一緒に防犯グッズ等の配布活動や、夜回りパトロールを行っています。


* その他の会員及び業界の発展の為の業務を行なっております。

Copyright(c)(公社)福岡県宅地建物取引業協会 南部支部